« 「決然として立ち向かえ」 | トップページ | 「不可能だ-ということを信じない」 »

2012年1月 3日 (火)

「結婚の贈り物」

Eternalmarriage01「結婚の贈り物」と題するすてきな詩を見つけました。私たち夫婦も昨年結婚25周年の銀婚式を迎え、時の流れの速さに少し驚きの気持ちも覚えています。

子育てや仕事の転職などに多くの苦労も重ねてきましたが、それらのチャレンジは世の常でむしろそれらを通じて多くのことを学び成長できたと心から感謝しています。

そしてこの25年間は本当に幸せなときだったと実感しています。まだまだ未熟者ですが、以下の詩を心に留めつつ、金婚式へ向けてまた今日から精進します。皆さんもこのすてきな詩をじっくり味わって下さい。

「結婚の贈り物」

Presents01

主よ。結婚はあなたからの贈り物
当然の権利ではありません。
ですから
どうか夫と妻の関係を
強いものとするように助けて下さい。

互いに敬い互いに愛することができるように
相手の立場を理解できるように
努めさせて下さい。

率直に話す時にも、優しく
忍耐する時にも、ユーモアを忘れず
時には誤りを犯す弱い存在であることを
互いに認め合う力をお与え下さい。

喜んで家庭を解放し、
私たちの幸福を人々も共にできるように
人々の喜びや悲しみを理解できるように
主よ。導いて下さい。

このすばらしい贈り物を
主よ。感謝します。

正しく用いることができるように
助けて下さい。

(メアリー・ハサウェイ「愛の記念日」より )

Rose01未熟な私たち夫婦が、夫婦円満のための座右の銘としている言葉がいくつかあります。それらも以下に紹介します。

夫婦が円満であれば、家庭は心癒される居心地の良い場となります。家庭が強まれば、地域社会が強くなります。地域社会が強くなれば、国はさらに強く大きく発展していくと思います。

最も大きな力をもたらす、夫婦円満へ向けて一緒に務めましょう。

「指輪や宝石は贈り物ではなく、贈り物の単なる代用品に過ぎない。本当の贈り物はただひとつ、自らを捧げることです。」(エマーソン)

「永遠の結婚とは、実際のところ、完全な進歩をめざし、ふたりで助け合って成長しようと誓約することではないでしょうか。」(トーマス・W・ラデーン)

「父親が息子に与えることのできるものの中で、母親を愛していると伝えることほど貴い ものはありません。」(H・バーク・ピーターセン)

「理想的な夫を持っていると思っている女性は…すべて理想的な妻である。」(ブース・ターキントン)

« 「決然として立ち向かえ」 | トップページ | 「不可能だ-ということを信じない」 »

「家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60522/43604076

この記事へのトラックバック一覧です: 「結婚の贈り物」:

« 「決然として立ち向かえ」 | トップページ | 「不可能だ-ということを信じない」 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック