« 「結婚の贈り物」 | トップページ

2012年1月 4日 (水)

「不可能だ-ということを信じない」

Hatsuhinode01昨年中は、このサイトに訪問して下さいました沢山の方々に本当に励まされました。心より御礼申し上げます。また、今年もよろしくお願い申し上げます。

いよいよ新しい年が明けました。世の中の経済状況や政治情勢は本当に厳しいものがありますが、それらを吹き飛ばすような大きな夢と希望を持ってこの一年を過ごせますよう祈っております。

タイトル欄にも記しましたが、毎日の生活の中で、家族や夢実現のために一生懸命に働いている皆さんが、時には暗く辛いこの人生、少しでも心癒され、元気になって、頑張る新たな力や自らの夢を叶える力を得られるよう、毎日の生活の中で感動した事や言葉、感じたこと、心温まる話、学んだ事柄等を記します。

新たな年を迎え、心機一転メッセージの配信に力を注ぐつもりですので、よろしくお願いしま~す。

Word01さて、以前にも話したことがありますが、マイクロソフト社のワープロソフト「Word(ワード)」を開発したリチャード・ブロディという人がいます。私は個人的に「ワード」よりも「一太郎」が断然すばらしいと思っているのですが、でもあれだけのソフトを開発できるというのは本当にすごいことです。

その天才的な才能を持つ彼が次のように語っています。

「できない、才能がない、もう限界だ、私には難しすぎる……。そう信じないようにすれば、自分にとって一番大切なことを、実現できる時期は早まる。」

どのようなことにチャレンジするにしても、彼のこの言葉を心にしっかり刻んで取り組む必要があります。そうするならば必ずや大きな成功を収めることができるようになるでしょう。

私には大きな夢があります。その夢の実現のために毎日一生懸命努力しています。私もこれまでは「できない、才能がない、もう限界だ、私には難しすぎる……。」と何度口にしたか分かりません。が、今年はそのようには決して思わず、口にも出さず、さらに心と力を注いで頑張りたいと思っています。

「人事を尽くして天命を待つ」という名言がありますが、私はいつも最初と最後を逆にして口にしています。すなわち「天命を信じて、人事を尽くす」です。

先日の記事「世の為、人の為に天与の道を歩む」でも記したように、天与の使命を堅く信じ、日々の生活の中であらゆる助けを天に求めつつも、自らのできるすべてのことを行うよう努める時、天は必ずや道を開き、人々の幸福のために手がけるすべての事柄を実現していく力を添えて下さると信じています。

「できない、才能がない、もう限界だ、私には難しすぎる……。そう信じないようにすれば、自分にとって一番大切なことを、実現できる時期は早まる。」これが今年の私のモットーのひとつです。

« 「結婚の贈り物」 | トップページ

啓発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60522/43616267

この記事へのトラックバック一覧です: 「不可能だ-ということを信じない」:

« 「結婚の贈り物」 | トップページ

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック