« 「宇宙(天)は常に公平」 | トップページ | 「能力の上限を引き上げてチャレンジする精神」 »

2011年12月 4日 (日)

「霊の糧、心の糧」

4エセル・G・レイノルズは自分の夫であるジョセフ・フィールディング・スミスについて、次のように語っております。

「子供が病気になると、苦しむこの子をやさしくみまもり、看病します。子供たちが泣いて求めるのは父親であり、病気の子供たちにとっては父親こそ万能薬なのです。傷に包帯をする父親の手、苦しむ者に勇気を与えるその腕、子供が過ちを犯したときにやさしくいさめる声、そのような父親に恵まれた子供たちは、父親を喜ばせることをするのが自分たちの喜びであることを知るようになるのです。」

愛する子供たちをやさしく、親の愛情を持って教え導き、諭すようにいつも心がけて子供に接するとき、親の望んでいることを行い、親の喜ぶことを行うことが子供たちの望みとなり喜びとなります。

このような家庭で育つ子供たちは、父親や母親の歩んだ道を歩むようになります。父親と母親の教えを大切に心にとどめ、それに沿った道を歩むことにより、祝福にあずかる者となるのです。

レイノルズは、そのように教えているのだと思います。凡人の私たちには、そう簡単にできることではないと思いますが、めざすべき素晴らしい模範であり理想です。

Pan01

両親の愛ある模範は、子供たちにとってこの上ない「霊の糧、心の糧」となり、自らの心の光すなわち良心に従って歩む力を得ることでしょう。

良い親に養い育まれる子供たちは、親の道を歩むようになり、父と母を敬い、その子孫にも影響を与え、誉れある良き父母として尊ばれるようになるでしょう。

ハワード・W・ハンターは、次のように語っています。

Hawardwhunter01

「父親としてあるいは母親として立派であることは、……高い地位に就くよりもはるかに大切なことである。家庭は決まりきった仕事に追われる、たいして意義のないところであるかのように思われることが時折ある。しかし、家庭を実りある場とすることは人生で最高の仕事である。」

まさにその通りだと思います。

家庭こそが、人としての徳を学び、また人々の幸せのために奉仕する力を得、そこから得られる喜びや祝福すなわち「霊の糧、心の糧」を得る最良の場なのです。

« 「宇宙(天)は常に公平」 | トップページ | 「能力の上限を引き上げてチャレンジする精神」 »

「励まし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60522/43250897

この記事へのトラックバック一覧です: 「霊の糧、心の糧」:

« 「宇宙(天)は常に公平」 | トップページ | 「能力の上限を引き上げてチャレンジする精神」 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック