« 「他者に対することが、自分に返ってきます」 | トップページ | 「思いと環境2」 »

2011年12月 1日 (木)

「思いと環境1」

Jamesalen01ジェームズ・アレン特集第四弾です。彼は次のように語っています。

「もし素晴らしい人生を送りたいのなら、自分の心の庭を掘り起こし、そこから不純な誤った思いを一掃し、その後に清らかな正しい思いを植えつけ、それを育み続けなくてはなりません。」

「私たちは、進歩し、進化する生き物であり、どんな時にも自分が学び、成長を遂げるために最適な場所にいます。そして、もし私たちが、ある環境で必要な学習を積んだならば、その環境は間もなく、次の新しい環境に取って代わられることになります。」

私たちが常に高い志に基づく清く正しい思い、自らの心の声(良心)にかなった義しい望みを持ち、たゆまず努力し続けるならば、それに応じて喜びや幸福、成長・成功という新しい大きな祝福を得られる環境が与えられると教えています。

天がそのように道を開いて下さるのです。

清く正しい思いと望み、自らの良心に従った飽くなき努力は必ず報われます。

そう確信しています。

« 「他者に対することが、自分に返ってきます」 | トップページ | 「思いと環境2」 »

「励まし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60522/43212016

この記事へのトラックバック一覧です: 「思いと環境1」:

« 「他者に対することが、自分に返ってきます」 | トップページ | 「思いと環境2」 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック