« 「カレブのために立ち上がろう……」 | トップページ | 「思いと目標1」 »

2011年12月 8日 (木)

「思いと健康2」

Jamesalen01ジェームズ・アレン特集第九弾です。彼は次のように語っています。

「けがれた思いは、たとえ行動に移さなくても、神経系統をずたずたにしてしまいます。強くて清らかで幸せな思いは、活力に満ちた美しい肉体を創り上げます。心の中で繰り返しめぐらされた思いは、それが良いものでも悪いものでも、その内容に応じた結果を、肉体内で確実に発生させているのです。

綺麗な心からは、綺麗な人生と綺麗な肉体が創られ、けがれた心からは、けがれた人生とけがれた肉体が創られるのです。いくら食生活を改善しても、自分の心を改めようとしない人間には、ほとんど効果ないのです。」

「綺麗な思いは、綺麗な習慣を創り出します。自分の心を洗わない聖者は、聖者ではありません。自分の心を強化し、浄化した人間は、その時から、もはや病気とは無縁になります。あらゆる生命体に対する深い思いやりと共に毎日を生きる人間は、大いなる安らぎがもたらされます。」

まさに真理を言い当てていると思います。私たちのような凡人には簡単なことではないかもしれませんが、アレンの助言に従って、私たちも心と思いを聖めましょう。それが真の健康と美しい女性、ハンサムな男性になるための大切な鍵のひとつかもしれません。

若さと健康を保ち、心身の輝きをさらに増し加えるためにも、私たちの心と思いを聖めましょう。

« 「カレブのために立ち上がろう……」 | トップページ | 「思いと目標1」 »

「励まし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60522/43299349

この記事へのトラックバック一覧です: 「思いと健康2」:

« 「カレブのために立ち上がろう……」 | トップページ | 「思いと目標1」 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック