« 「クリスマスの精神」 | トップページ | 「クリスマスの贈り物、クリスマスの祝福」 »

2011年12月16日 (金)

「ビジョン2」

Jamesalen01ジェームズ・アレン特集第十四弾です。彼は次のように語っています。

「理想を抱くことです。そのビジョンを見続けることです。あなたの心を最高にワクワクさせるもの、あなたの心に美しく響くもの、あなたが心から愛すことが出来るものを、しっかりと胸に抱くことです。

もし、あなたがそのビジョンを見続けたならば、あなたの世界は、やがてその上に築かれることになります。」

私たちは自らの理想や気高い望みによって自らを変え、自らの環境を変え、自らの人生や運命を変えることが出来ます。すなわち真理に根差した正しい原則を基として理想や望みを抱き、最善の努力を続けるなら自らの目標を達成し、理想を実現できるようになると信じています。

Williamsclark01

北海道大学初代教頭ウィリアム・S・クラーク博士の言葉が響いてくるようです。彼は次のように語りました。
      
「少年よ、大志を抱け!それは金銭や我欲のためにではなく、また人呼んで名声という空しいもののためであってはならない。人間として当然備えていなければならぬあらゆることを成しとげるために大志をもて!」

偉大な事柄を成し遂げた人たちに共通していることは、清廉潔白な心と霊感された志とを持ち、高い理想や目標を掲げて、飽くなき努力を重ねていることです。

これらの人々は自らの良心に忠実に従い、天が喜び後押しするような義しい生活をしているのです。私たちもそのような模範に倣えたら本当にすばらしい、価値ある事柄を達成できることでしょう。

« 「クリスマスの精神」 | トップページ | 「クリスマスの贈り物、クリスマスの祝福」 »

「励まし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60522/43396103

この記事へのトラックバック一覧です: 「ビジョン2」:

« 「クリスマスの精神」 | トップページ | 「クリスマスの贈り物、クリスマスの祝福」 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック