« 「積極的な思いと言葉で常に自分を高める」 | トップページ | 「強い目標を立てる」 »

2011年12月27日 (火)

「我以外皆我師」

Miyamotomusashi01天才的な心臓外科医である須磨久善氏は次のように語っています。

「病気って、魔法みたいに、全く気づかなかった人生のとっても大事なことをいとも簡単に気づかせてくれるということもある。例えば、家族の暖かさだとか、友達の優しさだとか、その当たり前の身の回りにある事がどれだけ大事なことか、どれだけ素敵かっていうことをね、すごく簡単に気づかせてくれるんですよ。」

皆さんも一度や二度ならず、風邪やインフルエンザで寝込み、健康のありがたさをしみじみ実感して、これまで得てきた祝福に心から感謝した経験があると思います。何らかの問題や困難は決してネガティブなものではなく、それ自体から非常に大切な真理を学ぶために天から私たちに与えられたプレゼントです。

そのような見方をすることができる人は、どのような環境、どのような厳しい境遇にあっても沢山のことに気付き、また学ぶことができます。そして人生が豊かになるのです。

吉川英治氏の著書「宮本武蔵」の中で剣豪武蔵も次のように語ったと言われています。「我以外皆我師」つまり「自分以外の、人でも物でも皆、自分に何かを教えてくれる先生である」という意味です。

柔和謙遜な心を持つ時、私たちは周りのすべてのものから大切な真理を学ぶことができるのです。そのような謙虚な心を持つことができる人は本当にすばらしいと思います。真の知恵に至るからです。謙虚な人になりましょう。

« 「積極的な思いと言葉で常に自分を高める」 | トップページ | 「強い目標を立てる」 »

啓発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60522/43525240

この記事へのトラックバック一覧です: 「我以外皆我師」:

« 「積極的な思いと言葉で常に自分を高める」 | トップページ | 「強い目標を立てる」 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック