« 「思いと環境1」 | トップページ | 「ハンディを成功のバネに……」 »

2011年12月 2日 (金)

「思いと環境2」

Jamesalen01ジェームズ・アレン特集第五弾です。彼は次のように語っています。

「自分の心をしっかりと管理し、人格の向上に努めている人たちは、『環境は思いから生まれ出るものである』ということを熟知しています。なぜならば、既に彼らは、環境の変化と心の状態の変化が、常に連動していることに気づいているからです。人間は、自分自身の人格的な欠陥を意欲的に正し、進歩を遂げたとき、それに見合った環境の変化を体験することになります。心は、それ自身が密かに抱いているものを引き寄せます。それは、それ自身が本当に愛しているもの、あるいは恐れているものを引き寄せるのです。」

「私たちは、自分の環境を直接はコントロールできないかもしれません。でも、自分の思いは完璧にコントロールできます。よって、私たちは間接的に、自分の環境をコントロールすることが出来ます。」

環境が人を作るのではなく、人がその思い(信念や信仰)によって環境をより良いものにすることができると教えています。

「できる!」と信じて行動するなら、物事は必ず良い方向へ動きます。

喜びと幸福に満ちたより良い方向へ動かしましょう!

« 「思いと環境1」 | トップページ | 「ハンディを成功のバネに……」 »

「励まし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60522/43226067

この記事へのトラックバック一覧です: 「思いと環境2」:

« 「思いと環境1」 | トップページ | 「ハンディを成功のバネに……」 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック