« 「少年よ、大志を抱け!」 | トップページ | 「徳と誠意は天地をも動かす」 »

2011年11月18日 (金)

「自分を磨き、夢を果たそう」

イチロウ選手1.jpg私の大好きな詩人に須永博士さんという方がいます。

今日は彼の詩をひとつ紹介します。

それは以前にも紹介したイチロー選手の次の言葉に関連した詩です。

yamazaki01.jpg「ここまで来て思うのは、まず手の届く目標を立て、ひとつひとつクリアしていけば、最初は手が届かないと思っていた目標にもやがて手が届くようになるということですね。」(イチロー)

「自分を磨いています

 道は遠いけれど

 一歩一歩 近づいています

 大変なこともあるけれど

 自分をもっともっと 大きな人間にして

 夢をやりとげます

 わたしは それをやりとげるまで

 どんなことにも 耐えてゆきます」

(詩集:「自分探し」須永博士著 七賢出版)

今は手が届かない夢や目標もそのように努力し続ければ必ず実現する時が来ます。

そのためにも大きな夢、大きな目標をしっかりと定め、それをやり遂げるために、決してあきらめることなく、うまずたゆまず努力し続けましょう。

« 「少年よ、大志を抱け!」 | トップページ | 「徳と誠意は天地をも動かす」 »

「励まし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60522/43053915

この記事へのトラックバック一覧です: 「自分を磨き、夢を果たそう」:

« 「少年よ、大志を抱け!」 | トップページ | 「徳と誠意は天地をも動かす」 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック