« 「自分を磨き、夢を果たそう」 | トップページ | 「現在を精一杯生きましょう」 »

2011年11月19日 (土)

「徳と誠意は天地をも動かす」

Noguchihideo01

私が心から尊敬する、黄熱病や梅毒等の研究で知られている医者野口英世は、コッホから始まる細菌学的医学権威の最後の一人ともいわれており、ガーナのアクラで黄熱病原を研究中に自身も感染して51歳で亡くなりました。

その彼が、次のように語りました。

「人は能力だけではこの世に立つことはできない。たとえ、立身しても、機械と同様だ。人は能力と共に徳を持つことが必要である。」

彼の墓石には「人のために生き、人のために死んだ」と刻まれていますが、まさに自らの言葉通りに生きたすばらしい人です。

また、以前に紹介した二宮金次郎こと二宮尊徳も次のように語っています。

「一人の人間は、宇宙にあっては限りなく小さいが、その誠意は天地をも動かすことができる。」

人格を磨き、徳を持つことの大切を強調し、その誠実さが周りの人を動かす力となるだけでなく、天の助けをも引き出す大きな鍵になると教えています。

言うは易く行うは難しですが、そのような人物になれたら本当にすばらしいと思います。

そうあれるよう「ひたむきに」努力したいです。

« 「自分を磨き、夢を果たそう」 | トップページ | 「現在を精一杯生きましょう」 »

「励まし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60522/43066209

この記事へのトラックバック一覧です: 「徳と誠意は天地をも動かす」:

« 「自分を磨き、夢を果たそう」 | トップページ | 「現在を精一杯生きましょう」 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック