« 「徳と誠意は天地をも動かす」 | トップページ | 「手紙~親愛なる子供たちへ~」 »

2011年11月19日 (土)

「現在を精一杯生きましょう」

Gordpmbhinckley1ゴードン・B・ヒンクレー氏は次のように語っています。

「私は将来のことについてはあまり心配していません。過去のことについてもさほど憂慮していません。

過去はすでに過ぎ去ったものであり、それを変えることはできません。

将来について言えば、期待を抱けるものの、必ずしも多くの働きかけができるわけでもありません。

皆さんが対処しなければならないのは現在の事柄です。ですから、なすべきことを行うために、自分に与えられるあらゆるよい機会に積極的に取り組みましょう。」

いつも前向きで積極果敢なヒンクレー氏の生き様が大好きでした。

過去について悩まず、将来に希望を持ちつつ、現在を精一杯生きましょう。

すなわち今なすべき事柄、今できる事柄に目標を持って精一杯取り組むのです。

そうする時、必ずや道は開け、良き過去を築けると共によりよき未来を迎えることが出来ます。

« 「徳と誠意は天地をも動かす」 | トップページ | 「手紙~親愛なる子供たちへ~」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60522/43066233

この記事へのトラックバック一覧です: 「現在を精一杯生きましょう」:

« 「徳と誠意は天地をも動かす」 | トップページ | 「手紙~親愛なる子供たちへ~」 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック