« 「真の喜びと幸福を得る道」 | トップページ | 「幸せになる選択を行う」 »

2011年11月21日 (月)

「手が届く自分自身の目標を立てる」

Ichiro1

8年連続200安打・30盗塁(2001年-2008年)の偉業を成し遂げ、その後数々の記録を打ち立てたあのプロ野球のイチロー選手が次のように語りました。

「ここまで来て思うのは、まず手の届く目標を立て、ひとつひとつクリアしていけば、最初は手が届かないと思っていた目標にもやがて手が届くようになるということですね。」

また別の機会に「他人の記録を塗り替えるのは7割・8割の力でも可能だが、自分の記録を塗り替えるには10以上の力が必要だ」とも語っています。

自らの夢に向かって、まず手の届く目標を定め、地道に取り組んでいくことはとても大切だと思います。そしてそれが、他人との競争ではなくあくまでも自分自身を乗り越えるチャレンジである時、人は着実に成長し、やがては夢を実現できるのだと思います。

Tsuchidawakako01

車椅子金メダリストの土田和歌子さんというアスリートがいます。長野パラリンピックの車椅子1500メートルで世界新記録を更新して金メダルを獲得。1000メートルでも金メダル、100メートル、500メートルでは銀メダルを獲得し、その後の多くの大会で数々の記録を打ち立てた女傑です。

その彼女が次のように語りました。

「ひとつでもいいから、好きなことを見つける。見つけたらとことん追求。ひとつをクリアしたら、次のステップへ。これを続けていくことで、自分に自信が生まれる。そして、また新たな目標に向かって挑戦していく。」

自らの可能性を信じて飽くなき挑戦を繰り返すすばらしい模範だと思います。何か目標を定めてとことん追求していくことは自らの可能性を引き出し自信を深め、自らを高めるとても大切な取り組みです。

そして特にそのチャレンジが、他の人を幸せにするための自分を高めるチャレンジである時、それは特に大きな喜びと祝福をもたらします。

私たちも自身と他の人のための大きな目標を掲げてとことん追求していきましょう。

« 「真の喜びと幸福を得る道」 | トップページ | 「幸せになる選択を行う」 »

「励まし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60522/43091088

この記事へのトラックバック一覧です: 「手が届く自分自身の目標を立てる」:

« 「真の喜びと幸福を得る道」 | トップページ | 「幸せになる選択を行う」 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック