« 「失われた家族の再生」 | トップページ | 「最後は自らが積み上げたものが、拳に宿る!」 »

2011年11月27日 (日)

「不可能だ-ということを信じない」

Word01マイクロソフト社のワープロソフト「Word(ワード)」を開発したリチャード・ブロディという人がいます。私は個人的に「ワード」よりも「一太郎」が断然すばらしいと思っているのですが、でもあれだけのソフトを開発できるというのは本当にすごいことです。その彼が次のように語っています。

「できない、才能がない、もう限界だ、私には難しすぎる……。そう信じないようにすれば、自分にとって一番大切なことを、実現できる時期は早まる。」

全世界で何億という人々が毎日愛用するソフトを開発するということは並大抵のことではないと思います。開発者たちの苦労は推して知るべしです。様々な壁にぶつかり、ある時には挫折しそうになり、くじけそうになり、投げ出しそうになることがあるかもしれません。

ブロディの上記の信念は、まさに決してあきらめずに地道に努力する人には必ず道が開けることを示しています。

私には大きな夢があります。その夢の実現のために毎日一生懸命努力しています。

今日からは「できない、才能がない、もう限界だ、私には難しすぎる……。」とは決して思わず、口にも出さず、さらに心と力を注いで頑張りたいと思っています。

« 「失われた家族の再生」 | トップページ | 「最後は自らが積み上げたものが、拳に宿る!」 »

「励まし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60522/43159695

この記事へのトラックバック一覧です: 「不可能だ-ということを信じない」:

« 「失われた家族の再生」 | トップページ | 「最後は自らが積み上げたものが、拳に宿る!」 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック