« 「前を向いて自分の道を歩んでたら百点満点」 | トップページ | 「他人の立ち場からものごとを見る」 »

2011年11月13日 (日)

「小事から大事を起こす

NinomiyaSontoku01.jpg貧しい少年時代、薪を拾って売り、そのお金で勉学を修めて後に大成した二宮金次郎こと二宮尊徳は、みなさんもよく知っていると思います。

経済思想・経済学説のひとつである報徳思想(ほうとくしそう)を世に広めました。

いわゆる、私利私欲に走るのではなく社会に貢献すれば、いずれ自らに還元されると説く、豊かに生きるための知恵を得させる道徳思想です。

世に広く貢献し、勤勉の鏡と称された彼は、次のように語っています。 NinomiyaSontoku02.jpg

「大事をなそうと思うなら、小事を怠るな。小事が積もって大となるのだ。大事を望んで小事を怠り、できそうにない難しいことを望んで、やればできるやさしいことをおろそかにするから、結局大事をしとげることができないのだ。」

まさに「小さな、簡単なことによって大きなことが起こる」との教えを地で実践したすばらしい教師・実践家です。

すべての成功は、小さなたゆまない努力の上に成り立つことは先人の成功談によく現れています。

私たちも小事をおろそかにすることなく日々地道に精進しましょう。

« 「前を向いて自分の道を歩んでたら百点満点」 | トップページ | 「他人の立ち場からものごとを見る」 »

「励まし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60522/42990469

この記事へのトラックバック一覧です: 「小事から大事を起こす:

« 「前を向いて自分の道を歩んでたら百点満点」 | トップページ | 「他人の立ち場からものごとを見る」 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック