« 「神の最上の賜物」 | トップページ | 「失われた家族の再生」 »

2011年11月25日 (金)

「まず理解することを求めよ!」

R01ユダヤ人の格言に次のようなものがあります。

「人には口が一つなのに、耳は二つあるのは何故だろうか。それは自分が話す倍だけ他人の話を聞かなければならないからだ。」

とても大切な原則が説かれた興味深い解釈です。

世界的なベストセラー『七つの習慣』の作者であるスティーブン・R・コヴィー氏も次のように語っています。

「まず理解することを求めよ! 問題が起きる前に、評価したり処方したりする前に、自分の考えを打ち出そうとする前に、まず理解しようとする。それが相互依存の強力な習慣なのである。真にお互いを深く理解する時、創造的な解決や第三案の扉が開かれる。」

問題に直面した時、創造的な解決や第三案の扉を開く鍵がお互いを深く理解することであり、その大切なステップが相手に耳を傾けるということです。

私たちの耳が相手の物心両面における必要を聞き分ける愛と忍耐の耳になれるよう願っています。

« 「神の最上の賜物」 | トップページ | 「失われた家族の再生」 »

「励まし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60522/43137650

この記事へのトラックバック一覧です: 「まず理解することを求めよ!」:

« 「神の最上の賜物」 | トップページ | 「失われた家族の再生」 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック