« 「毎日一歩進む」 | トップページ | 「決してあきらめずに夢に挑戦しよう!」 »

2011年10月28日 (金)

「試練や苦難は学びや成長の最大の機会」

ヘレン・ケラー1.jpgヘレン・ケラーは、「見えない」「聞こえない」「話せない」の三重の障害をもちながらも、通常では、考えられないハンディキャップをはねのけて、非常に大きな歴史的社会貢献を果たしました。

その彼女が、晩年次のような言葉を残しています。

「私は、自分の障害を神に感謝しています。私が自分を見出し生涯の仕事、そして神を見つけることができたのも、この障害を通してだったからです。」

神への信仰に根差した希望を持って、楽観的に物事をとらえ、積極的に物事に立ち向かう人は、自分の最大の弱点を、最大の財産に変えてしまいます。

試練や苦難の中にこそ、学び成長するための最大の機会があると考え、それに感謝しつつ積極果敢に取り組む人は、必ずや道を切り開き、天よりの祝福を手にするのだと思います。

愚痴や不平不満を言い続けて生きていくか、感謝して果敢に希望に満ちた将来をつかみ取るか、選ぶのは私たちです。

「不幸」とは自分の心が作り出すものかもしれません。どのようなことについても天に感謝できる人は「不幸」とは無縁の人生を送ると確信しています。

« 「毎日一歩進む」 | トップページ | 「決してあきらめずに夢に挑戦しよう!」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60522/42729619

この記事へのトラックバック一覧です: 「試練や苦難は学びや成長の最大の機会」:

« 「毎日一歩進む」 | トップページ | 「決してあきらめずに夢に挑戦しよう!」 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック