« 私のエッセイ集『沖縄のオジー・オバー…』がデジタル書籍として今日から発売! | トップページ | 父の日に寄せて-一人の父親は百人の教師に勝る »

2006年6月18日 (日)

逆境を成長と奇跡を起こす糧に!

Umitosora37バビロン捕囚の直前、様々な苦難を経験しながらエルサレムからアメリカ大陸へ移住して行った小さなグループがありました。

後にアメリカ原住民-インディアンの祖先の一部ともなった彼らは、神を信じ神を畏れる敬虔なユダヤ人でした。

彼らが記した天よりの導きの記録すなわち神の啓示の書に、次のような興味深い記述があります。

「もし人がわたしのもとに来るならば、
 わたしは彼らに各々の弱さを示そう。
 わたしは人を謙遜にするために、
 人に弱さを与える。
 わたしの前にへりくだるすべての者に対して、
 わたしの恵みは十分である。
 もし彼らがわたしの前にへりくだり、
 わたしを信じるならば、そのとき、
 わたしは彼らの弱さを強さに変えよう。」

人が神のもとに来る時、神は人にその人が持つ欠点や弱点を示されるが、へりくだり神を信じて最善の努力をする人に恵みを注ぎ、かえってその弱点や欠点を強さに変えられると約束しているというのです。

物事を常に前向きにとらえるつつ、謙虚に努力する人は、自分の最大の弱点を、最大の財産に変える力を持つようになると私も確信しています。

「見えない」「聞こえない」「話せない」の三重の障害を負って生まれたヘレンケラー。

普通の人では到底耐えることが難しい大きなハンディキャップです。

しかしながら、その耐え難い試練・ハンディキャップをもはねのけて、歴史的にも大いなる社会貢献を果たしました。

その彼女が、晩年次のような言葉を残しています。

「自分の弱点をしっかり見つめてその姿を十分に知っておきましょう。でも弱点に支配されてはだめです。弱点から忍耐力と優しい心と物事を見通す力を教わりましょう。本当の教育は知性と美しさと善良さを組み合わせたものです。そしてこのうち一番大切なものは善良さです。私たちができる限りの努力をする時、私たちの人生にどんな奇跡が起こるでしょうか。また他の方々の人生にどんな奇跡が起こるでしょうか。それは誰も分かりません。」

ヘレンケラーの生涯は、最悪の状況から最善の宝を見い出し得ることを世に示し、どのような苦しい厳しい絶望のどん底にあっても、人は希望の光を見いだして、奇跡を起こすことができる、また人が奇跡を起こせるように助けることができる、そのような強さや優しさ、忍耐力、善良さを物事を見通す心の目と共に身につけることができることを証明してくれました。

彼女はさらに次のように語っています。

「私は、自分の障害を神に感謝しています。私が自分自身を見出し、生涯の仕事、
そして神を見つけることができたのも、この障害を通してだったからです。」 

人の弱さは、へりくだって天に頼り、全身全魂を込めて努力する時、文字通りそれを強きに変え、奇跡を起こすことができると私も信じています。

****************************************************

「沖縄の元気オジー・オバー、父・母バンザ~イ!! &サンキュー39」

第98回コスモス文学ノンフィクション部門で新人賞を受賞したこの作品、デジタル書籍として購入できます。是非読んで下さいね。

オジーやオバーの心温まるお話しに、きっと心癒され元気が出てきますよ!

また、皆さまの息子や娘たち、学生・生徒の皆さんにもお読みいただだければ、本当に嬉しく思います。

購入およびより詳細な説明はこちら!

****************************************************

« 私のエッセイ集『沖縄のオジー・オバー…』がデジタル書籍として今日から発売! | トップページ | 父の日に寄せて-一人の父親は百人の教師に勝る »

「励まし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60522/2267740

この記事へのトラックバック一覧です: 逆境を成長と奇跡を起こす糧に!:

« 私のエッセイ集『沖縄のオジー・オバー…』がデジタル書籍として今日から発売! | トップページ | 父の日に寄せて-一人の父親は百人の教師に勝る »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック