« 家習る外習(ヤーナレールフカナレー) | トップページ | 逆境下で花を咲かせる福寿草 »

2006年6月25日 (日)

義足のマラソンランナー

Suisen001 沖縄県那覇市出身の島袋勉さんという両足義足のマラソンランナーがいらっしゃいます。

20才の若さで会社を創業するという積極果敢な心の持ち主です。

2001年4月38才の時、千葉県船橋市の踏切にて電車事故に遭い、両足膝下から切断してしまうという過酷な経験をします。

2日間も昏睡状態が続き、意識を取り戻してからも若干の記憶障害で苦しみました。

船橋市立医療センターでの入院可能期限も迫っていたなかで、長野県に住んでいた妹夫婦の計らいもあり転院先を長野県の病院と決めました。

早速、長野県障害者ハビリテーションセンターに電話。

電話口に出られたのは池田さんという方で、こちらの事情と条件を電話で話すと、それこそ懇切丁寧に応対してくれたそうです。

電話とは言え、この方なら絶対に兄の力になってくれると直感したと妹さんは言います。

条件と言えば、院内に義肢装具室があること。

今後の装身具の調整時間を短縮するためです。

5月初旬、電話でしか話してないあの池田さんに合うことになりました。

ところが、妹の智美さんはその池田さんにお会いして大変驚きました。

なんと目の前に現れた池田さんは、全盲だったのです!

池田さんは、全盲という大きなハンディを負いながらも、いつも真心込めて患者さんに対応し、テキパキと仕事をこなしていらっしゃいます。

島袋さんが長野に転院して来たのが5月9日。事故から、1月程過ぎてからのこと。

池田さんのそれこそ力強いサポートに支えられて、島袋さんも真剣にリハビリに取り組みました。

6月には、平行棒での訓練。

7月には初めての外出。

毎朝6時に起きると1階から3階までの階段で猛練習です。

もの凄いスピードでリハビリをこなし、周りも驚くほどの回復ぶりです。

そして短期間で走れるまでになったのです。

無茶なことと思えることにあえて挑戦するのが島袋さんのやり方。

「無理だから挑戦するんだ。そうすることによって心と体の回復につながり、会社再建にもつながる力を得られる」と本人は言います。

2004年11月41才の時、両足義足で初の3キロトリムマラソンに出場し、みごと完走!

なんとその1カ月後の12月には、ホノルルマラソン(42.195キロ)に出ると言うのです!

周りの反対も押し切り、病弱な母まで連れてホノルルへ。

そして完走してしまったんです。

記録は12時間59分29秒でした。

恐ろしいほどの気力、凄まじいほどの執念です。

これはまさに奇跡でした。

マラソン中は、島袋さんを3人の方が伴奏しました。先頭は妹さん、左右には妹さんの夫と友人です。

両足とも義足なので、2時間毎に取り出して汗を吹き取り、氷で冷やします。

並大抵の気力では持ちません。

ゴールでは、彼の母親が待っていました。

彼の両足切断の事故を誰よりも狂おしいほどに心を痛め、将来を案じていた母親です。

ゴールの瞬間は、まさに感激、感激、感激! 涙、涙、涙!の瞬間でした。

島袋さんは、自分の事故のことで一番苦しんでいた母に、一番安心し喜んでもらいたいと思って、苦しいリハビリに果敢に取り組み、自らに課したマラソンという過酷なチャレンジをまさに母親への愛と執念で克服したのです。

エドマンド・バークは、次のように語っています。

「困難とは厳しい教師である。またそれは親のような守護者であり、立法者でもあられる御方の最高の律法により定められたものであり、その御方は、私たち以上に私たちのことを知り、私たちを愛しておられる御方である。私たちと苦悶を共にするその御方は、私たちの勇気を高め技量を磨いて下さる。私たちに刃向かうこの困難こそ、私たちを助けてくれるものなのだ。」

どのような苦難にもひるまず、真正面からチャレンジしていく島袋さん。

今後もあらゆる困難をすべて乗り越え、周りの方々へ勇気と希望を与え続けることでしょう。

私も心から応援しております。

****************************************************

第98回コスモス文学ノンフィクション部門で新人賞を受賞したこの作品「沖縄の元気オジー・オバー、父・母バンザ~イ!! &サンキュー39」は、デジタル書籍として購入できます。是非お読み下さいね。

涙あり、笑いあり、感動ありのオジーやオバーの心温まる話に、きっと心癒され元気が出てきますよ!また、皆さまの息子や娘たち、学生・生徒の皆さんにもお読みいただだければ、本当に嬉しく思います。

購入およびより詳細な説明はこちら!
     ↓ ↓ ↓
「沖縄の元気オジー・オバー、父・母バンザ~イ!! &サンキュー39」

****************************************************

« 家習る外習(ヤーナレールフカナレー) | トップページ | 逆境下で花を咲かせる福寿草 »

「励まし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60522/2368697

この記事へのトラックバック一覧です: 義足のマラソンランナー:

« 家習る外習(ヤーナレールフカナレー) | トップページ | 逆境下で花を咲かせる福寿草 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック