« オジー&オバーの新聞学問 | トップページ | 私のエッセイ集『沖縄のオジー・オバー…』がデジタル書籍として今日から発売! »

2006年6月15日 (木)

粘り強く努力する

Kogiku001 あの有名な映画監督の黒沢明氏がかつて次のように語りました。

「自分が本当に好きなものを見つけて下さい。
 見つかったら、その大切なもののために努力しなさい。
 君たちは、努力したい何かを持っているはず。
 きっとそれは、君たちの心のこもった
 立派な仕事になるでしょう。」

とてもすてきな助言です。

この助言に加え、「粘り強く努力する」ことを信条として心を尽くすなら、必ずや成功と喜びが得られると私は確信しています。

ジェームズ・E・ファウスト氏は次のように語っています。

「粘り強く努力するとは、難しい状況に直面し、他人から『無理だ』と言われてもあきらめないことです。……成功を収めるためには粘り強く努力して、問題にぶつかっても落胆しないことが大切です。」

私たちは時として自らが越えられそうにない問題にぶつかる時、意気消沈して積極的な気持ちを持てなくなりそうになります。

でも、そんな時こそ、踏ん張りの見せ所です。

著述家として名を馳せたポール・ハービーも次のように語っています。

「いつの日か私が世に言う成功者になって、『成功の秘訣は何ですか』と尋ねられたら、簡単にこう答えたいものです。『転んだら起きあがることですよ』と。」

不屈の精神を持って粘り強く努力した人物の一人に、皆さんがよく知っているマリー・キュリー夫人がいます。

ご存じのようにフランス人物理学者である夫のピエール・キュリーと共に、ラジウムの研究に打ち込んだ方です。

資金も、外部からの支援もない中で、雨漏りのする古いあばら家で、瀝青(れきせい)ウラン鉱と呼ばれた品質の悪いウラニウム鉱石からラジウムを分離させる研究を続けていたのです。

ある日、487回目の実験が失敗に終わった時、夫のピエールは絶望して次のように投げやりに言いました。

「これは無理だ。きっと100年はかかる。ぼくが生きている間はできないよ。」

しかしながら、キュリー夫人は、落胆する様子もなく次のように応えました。

「もし100年かかるとしたら、それは残念なことだけど、でもわたしは生きているかぎり何度でも続けます。」

この不屈の精神で研究を続けたキュリー夫人は、その後ついに実験を成功させました。

彼女の粘り強い努力によって、多くの癌患者の方々が恩恵に浴することができるようになったのです。

”Never Give up!”(決してあきらめないで!)

この言葉をモットーに、すべてのことに粘り強く努力し立ち向かいましょう!


« オジー&オバーの新聞学問 | トップページ | 私のエッセイ集『沖縄のオジー・オバー…』がデジタル書籍として今日から発売! »

「励まし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60522/2227327

この記事へのトラックバック一覧です: 粘り強く努力する:

» 平秀信 IPS が私を成功へと導いてくれた [マークジョイナーを超えろ!神田昌典、平秀信のお金儲け起業ビジネスの仕組み by IPS MMS]
ニートが0から月1000万を稼ぐ・・・。 そのIPSプログラムは未完成版として、24時間限定で販売されたプログラムである。 [続きを読む]

» 母の癌(がん)記録・最終章 [病気とともに生きる]
こんばんはです〜。大まかですが、母の癌記録が仕上がりました。良かったらご覧下さい(*- -)(*_ _)ペコリ。詳しくはMYブログまで。 [続きを読む]

« オジー&オバーの新聞学問 | トップページ | 私のエッセイ集『沖縄のオジー・オバー…』がデジタル書籍として今日から発売! »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック