« ユダヤの法則 | トップページ | 芸術家オバーの籠作り »

2006年6月 4日 (日)

オバーの鍬一振りで雑草完敗!

Haibiscus004 ある夏の夕暮れ、日中の熱い太陽もようやく西の海に沈みかけた頃のことです。

息子たちを学習塾へ送るその途中、70歳を越えると思われるあるオバーが、家の車庫前でひとりで鍬を振っています。

私は通常ヘラを使って庭の雑草を引き抜ききれいにしますが、そのオバーはなんと鍬で雑草を抜いているではありませんか。

しっかりと根を張り、時折降る夕立に勢いづいてぐんぐん伸びる雑草たちも、オバーの前にあえなく完敗です。

鍬を使って雑草を抜くという大胆さ、スケールの大きさに本当に敬服しました。

またそれだけでなく、そのオバーはなんと裸足なのです。

日中の太陽で道路のアスファルトはかなりの熱を持っています。

それをものともしないオバーの強さに思わず脱帽しました。

戦前、戦中、戦後を通じて生きることに必死だったオジーやオバーたちは、とにかく勤勉です。

健康なオジーやオバーの家へ行くと、どの家も本当にこぎれいにしています。

大抵、屋敷内の雑草はほとんど見られません。

いつもこまめに目を配り、庭の草花を手入れしています。

いつでも誰でも温かく気持ちよく迎えられるようにという心遣いなのでしょうか。

そのような細やかな気配りの一方で、前述のオバーのような大胆さ、力強さ、そしてスケールの大きさを沖縄のオジーやオバーは持っているのです。

私たち若者はちょっと負けているかもしれません。

よいことを行うという点で、勤勉であること、細やかな気配りをいつも心がけること、そして大胆で力強くあること、これをオジーやオバーの模範に習って実行できたら本当にすばらしいです。

 「車庫前の  頑固に伸びる  雑草も  鍬ひと振りで  オバーにやらる」


« ユダヤの法則 | トップページ | 芸術家オバーの籠作り »

「人生の師」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60522/2064515

この記事へのトラックバック一覧です: オバーの鍬一振りで雑草完敗!:

« ユダヤの法則 | トップページ | 芸術家オバーの籠作り »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック