« 義足のマラソンランナー | トップページ | カルフォルニア火災-「砂漠に雨」の再来を!! »

2006年6月26日 (月)

逆境下で花を咲かせる福寿草

fukujuso01.jpg私は、一生懸命咲いているすべての花が大好きです。

名も知らない野や道端に咲いている花でも、一生懸命咲き、その命を輝かせている様子には本当に心惹かれ心癒されます。

その中でも厳しい寒さの中精一杯美しい花を咲かせる「福寿草」の花は、特に心惹かれる私の大好きな花のひとつです。

「福寿草」は、キンポウゲ科フクジュソウ属の多年草。

別名元日草(ガンジツソウ)、北国ではマンサクとも呼ぶことがあり、旧暦の正月(2月)頃咲き出すことから、新年を祝う花・縁起の良い花として喜ばれ、「福寿草」という名がついたといわれています。

その花言葉は、「最上の愛情」、「永久の幸せ」、「幸せを招く」、「思い出」です。

福人草、福徳草、福神草、長寿草、長春菊、長寿菊、富士菊、賀正蘭、満作車とも呼ばれているこの花は、めでたい花とされ多くの人々に愛されています。

長く厳しい冬、凍り付いた地面を割るように芽を出し、可憐な花を咲かせる福寿草。

「最上の愛情」「幸せを招く」との花言葉を持つこの健気な花を見ていると、次の啓発の書の一節が思い起こされます。

「慈愛は長く堪え忍び、親切であり、
 ねたまず、誇らず、
 自分の利益を求めず、容易に怒らず、
 悪事を少しも考えず、罪悪を喜ばないで真実を喜び、
 すべてを忍び、すべてを信じ、
 すべてを望み、すべてに耐える。」

愛をもってすべてを忍び、すべてを信じ、すべてを望み、すべてに耐え、一生懸命に花を咲かせる福寿草の姿が、昨日の「義足のマラソンランナー」と重なり、とても感銘を受けます。

そのような「最上の愛」を持って生きる一生懸命な姿こそが、自他共に「永久の幸せ」を招き、もたらす力強い鍵なのかも知れません。

花々からいつもたくさんのことを学びます。/p>

****************************************************

第98回コスモス文学ノンフィクション部門で新人賞を受賞したこの作品「沖縄の元気オジー・オバー、父・母バンザ~イ!! &サンキュー39」は、デジタル書籍として購入できます。是非お読み下さいね。
涙あり、笑いあり、感動ありのオジーやオバーの心温まる話に、きっと心癒され元気が出てきますよ!
また、皆さまの息子や娘たち、学生・生徒の皆さんにもお読みいただだければ、本当に嬉しく思います。
購入およびより詳細な説明はこちら!
     ↓ ↓ ↓
「沖縄の元気オジー・オバー、父・母バンザ~イ!! &サンキュー39」

****************************************************

« 義足のマラソンランナー | トップページ | カルフォルニア火災-「砂漠に雨」の再来を!! »

「励まし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60522/2388915

この記事へのトラックバック一覧です: 逆境下で花を咲かせる福寿草:

« 義足のマラソンランナー | トップページ | カルフォルニア火災-「砂漠に雨」の再来を!! »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック