« 開拓者の信仰の奇跡 | トップページ | 粘り強く努力する »

2006年6月14日 (水)

オジー&オバーの新聞学問

Panji002 私が、父や母の姿を思い浮かべる時、それぞれに心に浮かぶ4つの姿があります。

まず、父が子供たちや家族のために熱心に畑を耕す姿、古いトタン屋根の家を日曜毎に修繕する姿、会社で熱心に働く姿、そして新聞と「文藝春秋」を読む姿です。

次に、母が同じように家族のために一生懸命家事を切り盛りする姿、ひざまずき手を合わせて祈る姿、病気や問題で苦しむ人々の相談相手になる姿、そして新聞と「主婦の友」を読む姿です。

オジーやオバーは、何をするにも勤勉、しかもマイペースです。

若い頃から「文藝春秋」「主婦の友」と新聞を離さず、朝夕必ず目を通しました。

80歳を超えた今でも、毎日鼻に老眼鏡をかけて新聞を読み、そこから様々な情報を得ています。

新聞はオジーやオバーの生涯学習のパートナーのようなものです。

小さい頃からオジー(父)やオバー(母)に「勉強しろ」「勉強しろ!」と言われた記憶はあまりありません。

一生懸命遊び、いやと言うほど畑仕事を手伝わされ、でもまた一生懸命勉強しました。

言わずとも父や母の学ぶ姿は、私たちを勉強に向かわせる力がありました。

そして、それは今も変わりません。

「牛乳の 瓶底ほどの 老眼鏡 鼻にひかけて 新聞学問」

« 開拓者の信仰の奇跡 | トップページ | 粘り強く努力する »

「学ぶこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60522/2216373

この記事へのトラックバック一覧です: オジー&オバーの新聞学問:

» 小さい頃(幼少期)から英会話の学習 [英会話戦略を構築するブログ]
小さい頃(幼少期)から英会話の学習を受けることは、非常に効果的です。我々が母国語を話せるようになるのと同じ過程を行なうだけでいいからです。 [続きを読む]

« 開拓者の信仰の奇跡 | トップページ | 粘り強く努力する »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック