« 黄金言葉-てぃんさぐの花 | トップページ | 父の心を変えた幼子の純真さ »

2006年5月14日 (日)

恩師の花-インパチェンス

niwanohana01.jpgわが家の庭は今インパチェンスの花で満開です。

至る所に種から芽を出し生長したインパチェンスが所狭しと花を咲かせています。

私はインパチェンスが大好きです。それには2つの理由があります。

まずひとつは、色とりどりの花を咲かせるその花が鳳仙花の仲間であることです。

昨日の「てぃんさぐの花」でも触れたように、この花を見るたびに両親への感謝とその恩へ報いる気持ちを新たにします。

もうひとつは、それが30数年前の私の特別な恩師がそれで学校中を飾り、子供たちの卒業式に必ず用いた花だからです。

昨年1月初旬の春休みの頃、私の姪が教師を勤める小学校に私の3人の子供たちの提案でうさぎ小屋の掃除とえさの差し入れをするために出かけました。

姪や子供たちと2時間ほどの掃除とえさやりを終え、ふと校庭を眺めるとインパチェンスを中心に色とりどりの愛情たっぷりに育てられたであろうと思われる花々に溢れていました。

とても「嬉しそうに咲いている花々」に大きな驚きを覚えすっかり魅了されてしまいました。

用務員のおじさんが丹精込めて育てているのかと姪に聞くと、そうではなく一人の先生が週日も週末も休日も一日も欠かさず毎朝毎夕手入れをしているとのこと。

そして休日であるはずのその日も手入れに来ているとのことでした。

是非お会いして花々をこんなに愛情込めて育てている先生に感謝を伝えつつ、その人となりを知りたいと姪にお願いするとすぐに紹介してくれました。

ところがなんと驚いたことにその先生が30数年前私が小学校4年から6年にかけ、生徒会役員だった頃も含めてお世話になったとても尊敬する私の恩師だったのです!

彼は30数年の時の隔たりにもかかわらず私の名前と私の妹の名前すら覚えていて下さいました。

感動で身震いすらしてしまいました。

inpachensu06.jpg

さらに感動したのは、校庭の片隅で1年生から5年生までのひとりひとりと共に一鉢ずつ花を育てていて、3月の卒業式に6年生へのはなむけにそれで会場の体育館を埋め尽くし飾るというのです。

生き物(花)への愛情と共に卒業していく先輩たちへの感謝と激励の思いを花を育てることで養っていけるようにとの先生の深い思いが込められたものです。

卒業式の日私は参加できませんでしたが、姪が「感動の渦に包まれた本当にすばらしい卒業式でした」と報告してくれました。

その3月末、私は花束とメッセージ、プレゼントを用意し、退職される先生の離任式に出席しました。

先生方が退場されるその場面には、特に会場が感動の渦に包まれました。

その会場へ駆けつけた多くの父母やかつての教え子たちの嵐のような感謝と激励の渦が先生をもみくちゃにしていました。

感動の涙でぐちゃぐちゃになった先生の顔、先生への感謝と退職を惜しむこれまた涙でぐちゃぐちゃの父母や教え子の顔。

その光景は、彼が長年にわたって変わることなくまた分け隔てなく子供たちに注いだ愛情と情熱の深さを物語っていました。

私も先生をしっかりと抱きしめ深い感謝を伝えました。

本当に感動の一日でした。

そしてその日から私も庭でインパチェンスを育て始めました。

先生の子供たちに対する深い思いをいつも思い起こせるようにするためです。

アメリカの偉大な教育者でもあったデビッド・O・マッケイは、次のように語っています。

「人々の間に道徳的な雰囲気を形作る
 青少年の指導者には無限の価値がある。

 花は一時の美しさと香りを放つとしぼみ、
 永久に枯れてしまう。

 だが、立派な教師に教えを受けた子供は、
 永遠の真理の原則を吸収し、良き影響を与える。

 これは霊と同じく永遠にながらえる。」

              デビッド・O・マッケイ
              「幸福への道」 P.308

この言葉は先生への私の心からの賛辞です。

そして同時に私自身へのチャレンジだと受け止め、先生の御恩へ報いられるよう精進したいと思っております。

       inpachensu05.jpg

« 黄金言葉-てぃんさぐの花 | トップページ | 父の心を変えた幼子の純真さ »

「人生の師」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60522/1792748

この記事へのトラックバック一覧です: 恩師の花-インパチェンス:

« 黄金言葉-てぃんさぐの花 | トップページ | 父の心を変えた幼子の純真さ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック