« 奇跡をもたらした幼子の祈り | トップページ | 癌と闘うミエルさん、mikannさん、岡田さん、皆さんへ-幼子よりの手紙3 »

2006年5月21日 (日)

癌と闘うミエルさん、mikannさん、岡田さん、皆さんへ-幼子よりの手紙2

ミエルさん、mikannさん、岡田さんそして同じように病気と闘うお友だちの皆さま、元気でいらっしゃいますか。

お約束しました「幼子よりの手紙」の第2弾をお届け致します。

首を長くして楽しみに待っていたと思いますが、土曜日までの3日間東京の方へ行っておりまして、お届けするのが遅くなってしまいました。

東京には「東京神殿」と呼ばれる先祖の方々を供養し、家族を永遠にひとつに結ぶ神聖な建物があります。

日本各地から多くの方々が先祖の方々の供養と、様々な病気や問題で苦しむ方々の重荷が軽くなるよう祈るために参入致します。

私も3日間参入致しまして、ミエルさん、mikannさん、岡田さんをはじめ、皆さんの病気で苦しむお友だちのために、他人の痛みを自分の痛みと考える何百人もの方々と共に祈って参りました。

毎月何千人もの方々が参入し、皆さんの病が癒され悩みが解消するように祈っております。

ミエルさん、mikannさん、岡田さんをはじめ、皆さんの病気で苦しむお友だちには、今ではあの一心に祈る純真な幼子たちに加えて、皆さんのことを心配して祈って下さる何千人もの心強い応援団がついていますよ。

幼い子供たちは、ミエルさん、mikannさん、岡田さんに加えて、皆さんの病気で苦しむお友だちのためにも祈り始めました。

「愛は、すべてを完全に結ぶ帯である。」(コロサイ3章14節)と聖書にありますが、

「祈りは、奇跡をもたらし、人々の心をひとつに結ぶ帯である。」と実感しております。

痛み苦しむ方々のために祈り、心を尽くすこんなに大勢の方々がいる日本は、まだまだ捨てたものではないと感謝の思いで一杯です。

それでは、以下に幼子たちの手紙第2弾を紹介します。

子供たちの手紙には「がんばってください」や「早く元気になって」「早くなおってください」との、時として皆さんの心を刺してしまうような表現が用いられていますが、かつての私がそうであったように皆さんを励ますに当たっての適切な語彙を持たない彼らのこと、どうぞお赦し下さいね。

今の彼らにとっては、それが唯一皆さんへの愛と心からの気持ちを表わす言葉なのです。

どうぞ見える不十分な言葉ではなく、見えない彼らの温かい心を受け取って下さい。


みえるさん、みかんさんげんきですか?
ぼくのくらすでは、ざりがにをかっています。
ざりがにはとってもげんきです。
いつもげんきにあるいてます。
ぼくたちは、ざりがによりもげんきです。
みかんさんも、みえるさんも早く元気になってね。

ひろとより


ぼくは、せいやです。
はやくがんがなおるといいですね。
ぼくはいつもみずかけしているとき、
みえるさんとおか田さんとみかんさんのがんを
いのっています。
早くげんきになるといいですね。
びょうきがなおったら、花をみまいするから
たのしみにしていてください。
ぼくは、いちばんすきなあそびはドッジボールです。

せいやより


わたしの名まえは、ゆいです。
みかんさん、ミエルさん、おか田のおじさんおげんきですか。
わたしたちの学校は、ザリガニ9ひきかっています。
早くたいいんしてください。

ゆいより


みかんさんは、おげんきですか。
ぼくは、おりこうにしています。
ぼくもみかんさんのおうちにきたいなとおもいました。
はやくなおってね。
みんなもしんぱいです。
はやくげんきでね。
おだいじに……けんこうになってね。

しょうなより



がんのびょうきはたいへんだけど、
がんばっているミエルさんのことをきくと、
わたしまでがんばるきもちになってきます。
がんをなおして、できれば1かいだけでも、
いっしょにあっておはなしをしたいね。
いつかいっしょになにかぜったいしようね。

りょうかより


はやくがんをなおしてください。
からだをだいじにしてください。
からだにいっぱいけんこうをおくってください。
はやくなおってください。
たいいんしてください。

だいきより





わたしは、ちゃたんだい二小でがんばっています。
みかんさんも、がんばってね(^_^)/

さきより








早くがんがなおるといいですね。
からだをたいせつにしてくださいね。
ちゃんとけんこうなごはんをたべていますか?
早くおうちにかえれるといいですね。
がんばってがんをなおしてください。
わたしたちみんなおうえんしています。
たいいんしてもちゃんとからだにいいごはんやうんどうもがんばってください。
わたしたちぼくたちみんないつでもおうえんしています。


なるみより








みかんさんおげんきですか。
すきなくだものは、なんですか。
ぼくがすきなあそびは、ドッジボールです。

りょうたより


おか田のおじさんおげんきにしていますか。
だいじょうぶですか。
がんたいいんをして、がんばってください。
そしたらちゃたんだい二小にあいにきてください。

たろみおより

« 奇跡をもたらした幼子の祈り | トップページ | 癌と闘うミエルさん、mikannさん、岡田さん、皆さんへ-幼子よりの手紙3 »

「励まし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60522/1880351

この記事へのトラックバック一覧です: 癌と闘うミエルさん、mikannさん、岡田さん、皆さんへ-幼子よりの手紙2:

» 新感覚情報検索ポータルサイト「フロンティア」の誕生 [新感覚情報検索ポータルサイト「フロンティア」]
はじめまして。新感覚情報検索ポータルサイト「フロンティア」誕生のご挨拶させていただいております。毎日少しずつ進化する楽しいコンテンツ満載のポータルサイトです。ぜひ一度お越しください。それでは失礼致しました。 [続きを読む]

» 人生激変悩み解消!! [人生激変]
あなたは、今の人生を変えてみたいと思いませんか?悩み解消 最悪人生からの脱出 [続きを読む]

« 奇跡をもたらした幼子の祈り | トップページ | 癌と闘うミエルさん、mikannさん、岡田さん、皆さんへ-幼子よりの手紙3 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック