« ジョーク-あのチキン本当に美味しかったわ! | トップページ | 「ねぇ 歌おう」 »

2006年4月15日 (土)

天は汝の受けた艱難を神聖なものにし、それを汝の益として下さる。

Umitosora07 去る大戦で父を失い、母を失い、子や孫を失い、親族・友人、財産の多くをあるいはすべてを失ったおじいちゃんやおばあちゃんたち。

その狂おしいほどの絶望、壮絶なまでの飢えや悲惨さをその身で経験し、死の淵をさまよいながらまさに地獄のどん底から這い上がってきたおじいちゃんやおばあちゃんたち。

そういう彼らだからこそ、真に命の尊さ、平和のありがたさ、隣人や家族の心の温もりがいかに人の心を満たし、その傷を癒すものであるかを身に染みて知っています。

それらをベースに育み、身につけてきた

「たくましさ」や「勤勉さ」、

艱難・苦難を「ユーモア」や「ウィット」で笑い飛ばす「底抜けの明るさ」、

ナンクルナイサ(なんとかなるさ)の言葉に象徴される「将来に希望を持つ楽観的な物の見方・考え方」、

テーゲーヤサ(だいたいで大丈夫だよ)という言葉で表される「物事にこだわらず悩まない心」、

「相手を赦す心」、「物事に動じない強い心」、

不当な権威や権力に対する抵抗や「アイロニー」、

「家族や隣人への思いやりやいたわり」、

「幼子のような素直で純朴な心」、

「子や孫の幸福を願う心と祈り」

そして経験や知恵から醸し出される「教え諭す力」は、珠玉のように輝く彼らのすばらしい特質です。

「天は汝の受けた艱難を神聖なものにし、それを汝の益として下さる。」私はそう信じております。

艱難や苦難、試練や悲しみは、決して人をつまずかせるものではなく、それを受け入れ、耐え、乗り越えるべく最善の努力をする人を精錬するものであることをオジーやオバーに教えていただきました。

もちろん世の中に完全な人は一人もいません。みんな弱点も欠点もたくさん併せ持つ生身の人間です。

でも、最悪の状況の中から最善のものを引き出す能力は、オジーやオバーのようにすべての人の内に秘められていると信じています。

「感謝」と「希望」そして「決してあきらめない」心をもって前へ進む限り、私たちの人生は必ず花開くときが来るのです。

みなさん一緒に丹精込めて一生懸命精進しましょうね……。

« ジョーク-あのチキン本当に美味しかったわ! | トップページ | 「ねぇ 歌おう」 »

「励まし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60522/1408145

この記事へのトラックバック一覧です: 天は汝の受けた艱難を神聖なものにし、それを汝の益として下さる。:

« ジョーク-あのチキン本当に美味しかったわ! | トップページ | 「ねぇ 歌おう」 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック