« オヤジはなかなかの教える策士 | トップページ | ジョーク-あのチキン本当に美味しかったわ! »

2006年4月13日 (木)

横断の 途上で足止め 車止め 児童らを見送る オジー優しや

Umitoiwa01いよいよ新学期も始まり、毎朝色とりどりのランドセルを背負い元気よく登校していく子供たちの姿が見られます。とてもほほえましい光景です。

私の小学6年生と3年生になる下の息子娘も、毎朝黒と赤のランドセルを背負い元気一杯「行ってきま~す!」と大きな声であいさつし出かけていきます。

そんな多少慌ただしい朝の出来事です。

会社へ出勤する際、家の近くの信号のない横断歩道で、身体よりも大きいかと思われるランドセルを背負った小さな子供たちが道を横切ろうとしています。

子供たちが登校する朝の七時半から八時までの間は、出勤途上の車のまさにラッシュアワーです。

信号のない横断歩道ほど危険なものはありません。通常はPTAの役員の方々、御父母の皆さんが交代で安全指導を行うのですが、その日はたまたま安全員のいないとても危険な状態でした。

子供たちの反対側から来た八十歳なりなんとするおじいさんが、子供たちを気遣い道の真ん中で足を止め、黄色い旗の代わりにしわくちゃの手を一杯に広げて、子供たちを優しくいたわるように横断させていました。

何とも心温まる光景でした。

オジーやオバーたちの子供たちに対するまなざしは、いつも温かく、それを目の当たりにし、その温かさを感じるたびに、満ち足りた思いと元気が体の奥底から湧いてきます。

一日がとてもいい一日になるようなすがすがしい気持ちになるのです。

« オヤジはなかなかの教える策士 | トップページ | ジョーク-あのチキン本当に美味しかったわ! »

「奉仕・隣人愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60522/1396807

この記事へのトラックバック一覧です: 横断の 途上で足止め 車止め 児童らを見送る オジー優しや:

« オヤジはなかなかの教える策士 | トップページ | ジョーク-あのチキン本当に美味しかったわ! »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック