« 王ジャパン世界一おめでとう!&感動をありがとう! | トップページ | 漫画も捨てたもんじゃない…かな? »

2006年3月22日 (水)

あなたは決してひとりではありません

Miyamaenlavender1 昨日は春の彼岸、ご先祖様への感謝を新たにして、いただいた先祖の血と名に恥じぬ生活を送る決意の日でした。

大切なその日を、王ジャパン対キューバ戦の応援ですっかり忘れてしまっていた私は、少し罰当たり者です。

そこで、その罪滅ぼしではありませんが、沖縄と私の先祖に関する考え方を紹介します。

まず、私の父方の祖父母はもう亡くなりましたが、私の父を含む8人の子供をもうけました。孫である私たち、そして私たちの子供たちである曾孫も含めると、現在120人を超える大親族集団となっております。

もしこの割合で行くと、あと3代後には、2人から120人ですから単純に計算すると、7,200人、さらに3代後にはなんと432,000人となります。

もちろん少子化のこのご時世、実際にはもっと少なくなると思いますが……。
ただいずれにしても、世代を経るごとに大きな数となることは間違いありません。

同じように先祖を考えますと、4、5代上の私たちに関わる先祖は数千人におよびます。

すなわち私たちひとりひとりには、数百から数千人の身近な先祖がいることになります。

私の大好きな詩人の相田みつを氏も次のような詩を残しておられます。

 「父と母で二人 父と母の両親で四人
  そのまた両親で八人

  こうしてかぞえてゆくと
  十代前で千二十四人 二十代前では
  ……なんと百万人を越すんです

  過去無量のいのちのバトンを
  受けついで
  いまここに自分の番を生きている

  それがあなたのいのちです
  それがわたしのいのちです」

         相田 みつを

何千、何万、何十万もの尊い先祖の血をいただいて、今私たちが生きています。

現在恵まれたこの世に生を受け、恵まれた人生を送ることが出来るのも、私たちの前に厳しい時代を立派に生き抜いて下さった先祖のおかげです。

沖縄の人々は、それら先祖の方々の霊は死でもって無に帰するのではなく、すべての先祖の霊がグソー(霊界、次の世)で生きていると信じています。

そしてそのグソーは、私たちのすぐ近くにあるのです。

彼らは私たち子孫の幸福と繁栄を一心に願って、幕の彼方から祈り応援してくれています。

皆さんひとりひとりには何百、何千、何万人もの応援団がついているのです。

王ジャパンが最高の勝利を得られるよう応援した無数の応援者と同じように、あなたを深く愛し、その幸せを願う無数の先祖の方々は、それこそ王ジャパンへ向けられた熱い思い・願い・期待以上の切実さを込めてあなたを応援しています。

すべての夢が打ち砕かれ、希望の光も完全に消え失せ、もう一歩も前へ進めず、立ち上がることすらかなわないと感じているあなたのために、彼らは深い愛を込めて祈っているのです。

心を澄ませ、幕の彼方から送られるその祈りと応援の声に心の耳を傾けるならば、あなたに決して敗北はありません。

その応援の声は、あなたに再び立ち上がり、前へ向かって進み始め、決してあきらめずに幸せをつかむ力を与えてくれるでしょう。

あなたは決してひとりではないのです……。

« 王ジャパン世界一おめでとう!&感動をありがとう! | トップページ | 漫画も捨てたもんじゃない…かな? »

「励まし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60522/1120925

この記事へのトラックバック一覧です: あなたは決してひとりではありません:

« 王ジャパン世界一おめでとう!&感動をありがとう! | トップページ | 漫画も捨てたもんじゃない…かな? »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック