« てぃんさぐぬ花-最も大きな親孝行 | トップページ | 母のリンゴ・ニンジン・愛情ジュース »

2006年3月 9日 (木)

子供は育つ環境から学ぶ

Family01 私は恵まれて6人の子供たちがいます。子だくさんで知られる沖縄でも、8人家族は最近ではちょっと珍しい家族です。高3の長男を筆頭に、下は小2の娘、4男(難?)2女です。

毎日が本当に騒がしいすったもんだの日々です。

子供たちがまだまだ幼くて手がかかった頃、すなわち私たち夫婦が「よちよち歩きの親」を始め、子育てに悪戦苦闘していた頃、熟年を迎えたある尊敬する先輩夫婦から一編の詩をプレゼントしていただきました。

とても含蓄の深い詩で、新米夫婦の私たちにとって本当に参考になりました。

ロシー・ロー・ノウルティーの「子供は育つ環境から学ぶ」です。紹介します。

  中傷の中で育つ子供は、非難することを学ぶ。
  敵意の中で育つ子供は、争うことを学ぶ。
  あざけりの中で育つ子供は、恥じることを学ぶ。
  恥辱の中で育つ子供は、罪悪感を持つことを学ぶ。

  寛容の中で育つ子供は、忍耐することを学ぶ。
  励ましの中で育つ子供は、自信を持つことを学ぶ。
  賞賛の中で育つ子供は、感謝することを学ぶ。
  公正の中で育つ子供は、正義を行うことを学ぶ。
  安らぎの中で育つ子供は、信仰を持つことを学ぶ。
  賛同の中で育つ子供は、自分を愛することを学ぶ。
  容認と友情の中で育つ子供は、世の中に愛を見いだすことを学ぶ。

この詩は、それ以来私たち夫婦の子育ての指針になりました。
あれからやがて10年になりなんとする今でさえ、まだまだうまくできてはいませんが……。^^;

「もし人があるがままに扱うなら、その人はそのとおりになるだろう。しかし、その人があるべき姿、なりうる姿を思い浮かべてそのように扱うなら、扱われたとおりの人物になるだろう。」(ゲーテ)

子育ては悩みの尽きない一大事業です。しかし、同時に世の中で最もやりがいのある仕事かもしれません。

この「子育ての事業」に成功できれば、もしかしたらどんなビジネスにも成功できるかもしれません。最近そう思います……。^^;

上記のすばらしい提言をしっかり心に留めて、これからも頑張りたいと思います。

« てぃんさぐぬ花-最も大きな親孝行 | トップページ | 母のリンゴ・ニンジン・愛情ジュース »

「家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60522/968398

この記事へのトラックバック一覧です: 子供は育つ環境から学ぶ:

« てぃんさぐぬ花-最も大きな親孝行 | トップページ | 母のリンゴ・ニンジン・愛情ジュース »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック